世田谷のプロミスをうまく賢く早くに使うコツを伝授

メニュー

サブメニュー

プロミスの世田谷区で早くに使うためには

どうしても急ぎで借りたいプロミスのキャッシングは、申し込みはネットで行えるようになっています。世田谷区には多くのプロミスの契約機や、プロミスカードの発行が出来る三井住友銀行の契約コーナーがありますが、より早くに利用をしたい、カードの受け取りまで進めたいと考えるなら、申し込みはまずはネットで行っておくのが基本となります。

 

 

もちろん契約機ではカードの発行だけでなく、申し込みも出来ます。しかし、あえて事前にネットで申し込みをしておくことには重要なポイント、世田谷区のプロミスで早くに借りるためのコツがありますので、焦ってプロミス契約機まで行ってしまわないよう、よく見ておくと良いでしょう。

 

基本となるプロミスのネット申し込み

プロミスのネット申し込みによる審査時間は、最短30分の回答となります。平日も土日も対応をしており、審査可能時間内なら結果の連絡は多くでメール、何らかの連絡事項があれば電話となります。審査を終えた後にはWebでの契約手続きを進めるか、または世田谷区の契約機まで行ってカードを受け取るかを申し込み時点で選べるので、好きなほうで決めておくと良いでしょう。

 

ここで肝となるのが、なぜネットで申し込みをしておくかです。「契約機までカードの受け取りに行くなら、その場で申し込みをすればいいじゃないか」と考える方も多いですが、現在のプロミスを含めた消費者金融業界は、昔と比べて審査が厳しくなっています。借り入れの制限を付ける総量規制はもちろんですが、問題ありと判断がされてしまうと申し込みをしても審査落ちとなってしまうのです。

 

では、審査落ちとなった場合を考えてみると、世田谷区のプロミス契約機を探し、最寄の場所まで行って申し込みをしたとしましょう。申込用紙に記入をしてその場で審査の結果が出るのをじっと待ち、結果が伝えられたときには「ご希望に添えられません」となったらどうでしょうか。

 

わざわざ世田谷のプロミスまで行って用紙に記入して審査結果を待ったのに、審査落ちとなってしまっては全てが無駄となってしまいます。その点、ネットで申し込みをするなら審査の段階ではどこかに行く必要はありませんし、同じく審査落ちとなるとしてもメールで連絡が来るだけです。

 

申し込みをすれば100%借りられるといったわけではないプロミスにおいては、審査落ち時の精神的なダメージや時間のロスを考えると、予めネットで申し込みをしておくのが基本とも言えるのです。

 

プロミスの安全な利用法

プロミスを安全に利用するためには、自分の返済能力を考えてお金を借りることが大切です。返し切れない金額を借り入れてしまえば、返済が滞ってしまうのは当たり前です。自分の毎月の収入と月々の返済額のバランスを考えてキャッシングの利用計画を立てましょう。

 

一般的には無理なく毎月返済できる金額の目安は月収の1割といわれています。月収が30万円なら毎月3万円の返済で完済できるように借入計画を立ててください。返済金額が月収の2割を超えるとかなり苦しくなり、3割を超えたら危険水準を突破しています。いくら借りられるかではなく、いくら返せるかを考えてキャッシングを利用しないとあっという間に借金で苦しむ羽目になってしまいます。

 

プロミスの利用審査に通過すると、この金額までなら借り入れ可能という貸付限度額が設定されます。まちがえてはいけないのは、限度額というのは属性を考えて設定された金額であり、利用者の返済能力や経済状況まで考慮している金額ではないということです。限度額いっぱいまで借りてしまうと返済に苦しむことになるのは確実ですから、無駄な借金は控えて必要最小限の金額のみを借り入れてください。

 

プロミスは消費者金融系のキャッシングのため、借入金は総量規制の対象になります。借りられる限度額は年収の3分の1までなので、多額の借り入れを計画している方は自分の年収をチェックして制限に引っかかるかどうか確認しておきましょう。

 

キャッシングは計画的に利用したい

プロミスだけに限った話ではないのですが、キャッシングの利用は計画的に行いたいものです。借りすぎてしまえば返済が厳しくなり、プロミス以外からも多くの借金を重ねてしまうと、多重債務となってしまいます。

 

借り入れが多く増えた場合には借り入れを一本化するおまとめローンが有効ともなりますが(詳しくはおまとめローンとは)、おまとめの審査は通常のキャッシング審査よりも厳しいため、通らない場合も多いのです。

 

キャッシングによる借金は無駄に増やすのではなく、あくまで必要最低限に留め、常に返済を意識した安全な範囲で借りるようにしてください。